忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色のついた小説

本日は(も)西加奈子著作の「こうふく みどりの」を読み切りました。

タイトルに「色」それも鮮やかな香りのする色の名前がついています。

今回もストーリー展開は素晴らしかった。

締めくくりはアントン(猪木)の名台詞で締めくくられています。

「この道をいけばどうなるものか

危ぶむなかれ

踏み出せば、一足が道となり

一足が、道となる

行けばわかるさ」

こうふく

僕の本当に欲しい幸福はどんなものだろう。そして実家で現在療養している妻と子供の「こうふく」はどんなものなんだろう。

今日は少しだけ、もやっとしました。


PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター