忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人A

友人Aについて噺をしてみやうと思う

高校の頃の同級生であり、
職場でも同期入社をした彼であるのだ



彼と一年だけ一度も会ったり

電話も

メールもしなかった時期がある


それまで

月に一度は、どちらかの家に遊びに行き

ロックだの最近読んだ本だのアイドルの噺だの

他愛のない事を語り合って時間をつぶすだけの

そんな時間を共有しても悪くない



私は思う人間だった


しかし、たった1年

たったでも無いが

1年だけ彼とまったく接触をしなかった期間がある


容姿端麗

文武両道

健康優良

雪印乳業



彼であった。

つまり、常にパーフェクトで男も惚れる男だが

敵も決していなかったわけではないだろう。

別に電話が無くてもメールが無くても

ただ忙しいだけと、思っていた。








接触の無かった1年が過ぎ

再び会ったときには

激太り、激老け、激ハゲ

していたのである。

なにがあったのか訪ねても

別に....。

と、言うだけである。

だが

一緒に行った温泉どこだったっけなと聞くと

確か別府に...。

と返事をした。

彼に間違いないのだが、

容姿は完全に変わっていたのだ。


それから別人になってしまったAとは

それからも毎日、今までと変わらずの付き合いをしている。

ただ、「カルビー」と言う言葉、いや響きか

に、

敏感になっている様であった。


明らかに「カルビー」の音に動揺しているし

むしろ怯えているかのやうだ。

あまりにも不自然なのでヤツの耳元で









と、囁いてやった。

彼は激高し

台所に行くと

ナイフ

いや、バターを塗るヘラを腰に構え

私を威嚇すると

「その言葉をや・め・ろ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」

私に向かって突進を



してはこなかった。

予想以上に肥えた体に

かつてのような

運動能力は期待できなかったやうである。


すってんころりん

でんぐりがえり

しちてんばっとう

まんぐりがえし

滑稽に転がった。


落ち着いた彼に事情を聞いてみると

「カルビー」の語源について

インターネットで調べてみると

カルシウムとビタミンからきていることを

知った。

カルビーのと言えばポテトチップスなので

カルシウムとビタミンに飢えた彼は

1日3袋を止められなくなってしまったのだそうだ


やめられないとまらない

※これは「かっぱ○びせん」か

欲望に負けた彼はこんな姿になってしまったと言った。

ポテトチップスの有害性は

映画鑑賞のお供、ポップコーン程知られていない。

カロリーはパッケージの裏に書いてあるだろうに...。

彼はポテトチップスに

文字通り、目がなかったようである。


私は彼とポテトチップス断食を共に行った。

彼は見違えるように、日に日に良くなって行った。

カルビーにも過敏に反応しなくなった。

しかし、ある日を境に

私の家の片隅に飾ってある

花を見ると

ことごとく

瓶をなぎ払い

激高するようになった。


今度は

花瓶(かびん)に反応するようになったようだ。

理由は

まだ


聞いていない。


<終>
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター