忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左づめでお願いします。

大東亜戦争後の日本の成長は規制の緩和と、

組織・決断の強化と一人一人の行動が自由になり、

また「自制」に委ねられる国を理想としていた。
 
日本は軍事国家から民主国家になれたが

小泉さんがやってきた「資本主義国家政策」は

利益を自ら出せる人を奨励してきた。

強きを守り弱気を見放すお金のある人を優遇ない人は

「野たれ死ね」そんな政策であったのかもしれない。

また、国民も「自ら利益を出す」=「勝ち組」に憧れ

自分の「本当の幸せ」とはなんであるかを忘れた。
 
機械的な社会が実現し、また手軽さを皆が求めた。

「こうでなければならない」ありとあらゆる事にマニュアル化が進んだ。

暗雲が立ちこめる時代が来た。

誰もが負け組になりたくなかった。
 
何故か。「勝ち組」が当たり前だのクラッカーだと信じ込んでしまったせいだ。 

他とは違う事に不安をもってしまった。

 人類は源は一緒でもけっして同じ人はない。

人格と言うまた、十人十色とも言うが、個性は磨けるが磨こうとしない時代になった。

スーパーマーケットだけでなく「均一」と言う言葉の安心感、身近さが出る釘を抑制したように思う。
 
と、まぁ。左より(翼?)な、事を書いてみた。
 
が、右も左もなく。ニュートラルに僕らしく生きていきたいなと思う日々。

 意外かもしれませんが、新渡戸稲造の「武士道」を読めるようになりました。

道徳って学ぶ物ではなく(頭に入れるもの)身につけて(心に入れて)いくものなんだなぁ。 


先人の言葉に感謝。
PR
カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター