忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も生きていた

この、ブログを読んでいる「あなた」は、私と違う空間であったとしても
今日という日を生きていた人でしょう。

それを前提に。

今日は、いつもどおりに会社に行き、
前々から上司より連絡が来ていた「人権研修」に参加させてもらいました。

「参加させてもらった」という、感謝の想いで受講出来たことが大切です。

カリキュラムとしては、グループとして推進したい「人権と多様性を受け入れた、働きやすい職場づくり」と言う、
斜に構えてしまっては理想論や夢物語とも取られてしまう内容なのですが、一つ

ほんの一つだけですが、私の心に残ったメッセージがありました。

「人間関係って手間がかかる。でも手間をかけないといけない。手間をかけないと、お互いのことを
理解できないし、良い関係を作らなくちゃ良い仕事は出来ない。」

「良い仕事」を皆さんはしてますか?
「良いと思える仕事」を皆さんは出来てますか?

そもそも「良い仕事ってなんだったけ」と、考えることはありますか?

「そんな余裕は無い!!」と、切り捨てて、自分の内側だけに篭っていませんか?

少しだけ、私と同じ「参加者」の方と話し合う機会がありました。
お互い(私はそれでも、努めて前向きな言葉を出そうとしましたが、言葉に影はあったと思います。)
口をつくのは「時間が無い」「余裕が無い」「面白くない・楽しくない」果てや「どうでもいいし、面倒くさい」
と、言ったことばかりです。

素性は、しっかりとここには書けませんが(かもしだしてもわかると思いますが)
「お客さまを中心に『人間』と『地域』と『社会』の為に存在する企業」とは、言いがたい風土が、
私の会社には、あるのかも知れないなぁ。

行き帰りの電車の中で考えました。

「それは、上司や同僚や部下との関係で感じてしまっているんだ」と、言うことを。
誰かに責任転嫁するのは容易いけど

時間も余裕も、作るのは自分
面白く楽しく仕事をするのも自分
人間関係を作るのも、壊すのも自分

「最善と思いつく、自分の行動」に最後まで責任をもてるなら、「自由に仕事が出来る」そんな環境に私たちはいるのだと思います。

思いと行動をこれからも伴わせて、私は「明日も生きていたい」と思います。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター