忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅果肉付「おしゃぶり昆布」から見る「人生」の考察

と、言う文章はやっぱり今日も書きません。


たまたま目に留まった袋のラベルが「おしゃぶり昆布」だったので、タイトルにしてみました。

以下、少しだけ最近のことを書きます。


千葉に来て、あっという間に5ヶ月が経ちました。

労働組合と言う性質上、会社とは違うタイミングで新しい期をスタートしていますが、
携わる分野は変わらなかったので、今いる土地への配属は、
「中間期の異動」であった言うこともあり、大きく変わらない日々を送っています。

中間期での活動(3ヶ月間)は、私にとっての「助走期間」となったことが、何よりの力となっています。

例えるなら「『せーの!!』の定期異動で、新しい土地、新しい役割、新しい仲間との出会いに戸惑いながらも、馴染んでいこう」と言った『渦中』にいなかったことが救いでもあり、でも、もったいなくもあり(どっちやねん)。


ここまでブログを書いてみて、今日の「言いまつがい」に気づきました。

『その論争の「渦中(かちゅう)」にいなかったので』と言いたかったはずなのだが
『その論争の「きょうちゅう」にいなかったので』と言っていた、気がする。

私の主張を聞いてもらった方には申し訳なかったと思う。

『渦の中(かちゅう)』にいるのと『胸の中(きょうちゅう)』にいるのは、大きく違うぞ!!!

膨らませて言うと『渦中』なら、他者との『ぐちゃぐちゃ』だし、『胸中』なら自己の『ぐちゃぐちゃ』だと私は解釈しています。

でも口に出したのは『きょうちゅう』でした。


どう、受け止められたのだろうか(しかも、相手は取引先!!ガクガクブルブル)

いいほうに解釈されてたらいいな。でもそうでなかったら...。

悪いほうだったらどうしよう!!ガクガクブルブル...。クビかな....。ブルブル。


と、それこそ『胸中』は揺れ動いているのですが、結論は。


「みなさんが『どのように胸中』の理論を議論されたか、また、何故、お一人おひとりの想いが『渦中』に入ってしまったのかはわかりかねます、しかし....。」くらいにいえればよかった!!



それだけはわかってもらいたい


わかってもらえていると 思うのだけど




PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター