忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

焦り過ぎた人々

新型インフルエンザは
一日経てば
そもそもは
”豚インフルエンザ”とも呼ばれ
”A型”とも呼ばれ

やがて
”日本インフルエンザ”なんて呼ばれるようになった。

発祥は米メキシコなのであるが、

日本人特有の
『保守意識』、『問題意識力』、はたまた『流行慣れ』までを
鑑み

我々を諸外国よりも”インフルエンザ”に対する過剰反応をする
”最先端の国”たらしめたのであろうか。

国が悪い

政府が悪い

メディアが悪い

そもそも他人が悪い

マスクのイメージが悪い

なんて事は

僕は思わないのだが、

それだけ危険意識を持って
対応をした我が国は

”来るべき、最悪の事態”の予行練習をしっかりと
したように思う。

しかし

しかし

である。


流行してしまえば季節性扱い

なんたる無情、いや、普通のインフルエンザと思えば

対応の早いこと早いこと

それはそれで安心なのだが


僕は、来週からの出張を殆ど中止した。


きゃやしいぃいいどぇす(悔しいです=~)


もう一回アポイントメントを取り直さなければ。


まぁ、最近、本当にバイ菌扱いでしたよ。

大阪に住んでいるだけで(苦笑)


BSEが流行しようと牛肉をくい

ガンマGTPが高すぎると言われながらも
酒を浴びるように呑み

あつかましいが

好き勝手にやってきた。

僕は。


不安や

問題や

課題

なんて言う言葉を日常考えもせず


ある日降りかかる火の粉に
怯える

日本人の

焦り過ぎた行動に頭に来る


どんだけ自分がかわいいんだよ!!!!

かと、言う僕は僕の事がカワイイと思ってたり。


なんて言えば良いんでしょうか

自分の事は自分で守る準備を普段からしている人は、きっと、

テレビや新聞で問題を投げかけられても

腰をドッカリと据えて

いつでもこいと構えてらっしゃる


そうじゃない人

そんな人は

どんな事にでも

焦りたガールである。



日常を”日常※当たり前の出来事”と思いたくない物ですね。

日常なんて物はないのだ。

日常と言えるのは”寝る・食う・セックスする”の最低限な事


日常=自分が生きている世界でもなく
日常=当たり障りのない毎日でもなく
日常=普段と何も変わらない時間を過ごせることでもない

日常=自分が生きる世界

焦っても

のんびりいっても

自分が生きる世界でしかないのだ
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター