忍者ブログ
日常のことを思いつくまま綴ってます。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身体を埋めるように天井に向かって積み上げられる書籍の中で

一人の生活が長く続いているお陰で、
部屋の中は「手に取りやすいところに手に取る頻度の高いもの」を置いているから

部屋が片付かない。


「決められた場所に決めたものを置いて、不要なものは早いうちに覚悟を決めて処分してしまいましょう」
と言ったことが中々、身に付かない。

そんな中で積み上げられているのは

文庫本とCDが主にあるのだけれども。


その山を崩そうと試みて「手に取った本(またはCD)」を、本なら本としての役割を、CDならCDの役割を
まっとうして貰おうと「読んだり、聴いたり」する。

それはそれで、本やCDに「そもそもの、役割」を果たして貰っているのだけれども

結果として「部屋は片付かない」のです。


僕は当たり前のことに気づくのです。

「本(またはCD)の本来の役割を果たしてもらう」ことと

「部屋を片付けて、気分をすっきりさせる」ことに

因果関係は無いから、両立は難しいのです。


「本やCDを買う」のは「仕事」の合間で「余暇」を充実させたものにしたいわけで

「部屋を片付ける」のは、「余暇」の中でしか出来ない「仕事」でもあるのです。


めげずに、このジレンマを解決する「僕なりの方法」をそれこそ余暇と仕事の狭間のなかで

まじめに考えようか・・・。

そして今日も本やらCDが増えていく。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
HEAD
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/03
職業:
人間
趣味:
物思い物貰い
自己紹介:
開業
改行
会業
回形
怪形
快暁
バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析

カウンター